Img_5ccf161e5f4002187f57e5b1e5f1988d
Img_7b12afe642d3cd6d7d563bdc08db6e07
Img_bfc73e02ec7083ece8550071393ee10c
SARAXJIJIのスタイリング写真を撮って今回で三度目になりました。モデルは友人の玉置朋子さん。彼女とのお付き合いも、唐津ロースト以来です。とても美しい女性だし、考え方もとても尊敬していて、いつも刺激を与えてくれます。その彼女をSARAXJIJIのモデルとして、僕が撮影しているなんて、知り合った当初はもちろん想像もしていませんでした。

そもそも、写真を撮ることになったのは、PERMANENTで共に活動していた白木さんの影響からです。彼の感性は他に類を見ないものがあり、本当に素晴らしい写真を撮るカメラマンです。
しかし、ずっと彼の仕事を見ていると、ある時、僕も撮りたいと考えるようになりました。彼の素敵な写真を見れば見るほど、自分が撮って見たくなるという衝動に狩られるのです。これもまた僕にとっては初めてのことでした。それまでは、どのカメラマンの写真を見てもそんな風に感じたことがないのですから。

思いは募ってゆき、とうとうCANON EOS5D MK3のレンズキットを買いました。
2年前、ライカを買いましたが、やはり5Dは手放せません。今でも使う頻度は5Dの方が高く、写真の上がりも好きです。
24-105MMのズームレンズも、シーンを選ばず使いやすくてとても安定しています。今は、SIGMAの単焦点レンズが面白く、今回のスタイリングフォトは全てSIGMAで撮りました。透明感や空気感を感じられるような写りがSIGMAの特徴でしょうか。
Img_234991cda47b8795993ec3c007c57246
上の写真のスタイリングが今回の中でいちばん好きです。白のモノトーンで芸がないかもしれないけれど。。玉置さんは素人でありながら、何でも着こなせるSARAXJIJIの貴重なモデルです。上記2枚の写真のシャツは僕がデザインをさせていただいたORDINARY SHIRTですが、完璧に着こなしてくれています。デザインもよりよく見えます 笑
Img_08d7c66367d74fe70bf94e9309f20bad
小野寺さんがひょっこり訪ねてくれました。
小野寺さんは佐賀県佐賀市三瀬村にある養鶏を営む「旅をする木」の農場主。
毎月一回、小野寺さんから卵が届くのを楽しみにしています。
この卵で食べる目玉焼きが一番好きです。白身の弾力がすごくて、黄身は言うなればソースで、
主役は白身なのです。炊きたてご飯の上に乗せて食べるのが一番美味しい。
4月には、小さなカフェがオープンするそうなので、ゆっくり小野寺さんに会いに行きたいと思います。